TF2 ファーミング講座

Team Fortress 2 攻略


TF2のPC版でBotを利用した実績解除方法を紹介。実績解除専用サーバでもそれなりに効率良く解除はできるが、他人が存在すると解除し難い実績はこれで解除すると良い。現時点(2008.06.25)では問題なく行えるが、Medicの実績解除の件と同様で、今後のアップデートで無効にされる可能性もある。まあ、無効にされたら実績解除サーバへ行くだけだが。

実績には解除条件としてCheatが有効になっていないことが含まれており、普通にBotを出してプレイしてもチートが有効になってしまうので実績解除できない。そこでこの方法では一度をBotを出してCheatを無効化してからretryコマンドを使い、マップを再ロードする。retryした後もBotは存在するが、最初からCheatが無効の状態と認識されるので実績は解除できるという理屈。



●やり方

  1. 適当なマップでサーバを作る
    マップには出回っている実績解除系マップを利用する。持っていない場合は適当にそこらの実績解除専用サーバに接続し、カスタムマップをDLしておく。またサーバには念のためパスをつけておくと良いだろう。
  2. RedでもBlueでも好きなチームに入る
    ここではBlueに入ったという前提で書いていくので、Redの場合はBotの色を変えて読むこと。
  3. コンソールを開く
    設定からコンソールを有効にしておくこと。
  4. sv_cheats 1 と入力
  5. bot_mimic 1 と入力
  6. bot -team red -class spy -name test0 と入力
    もちろんチーム、クラス、名前は任意で決める。これを一度入力する度にBotが1体増えるはずだ。
  7. sv_cheats 0 と入力
  8. retry と入力
    マップを再ロードする。これでCheatを無効にした状態でBotが存在する状況になり、好き放題実績を稼げる。


敵対チームにBotを3体以上入れたい場合は

mp_teams_unbalance_limit 0
と入力しておくこと。

Botは何も命令していない状態だとこちらの行動を正確にトレースする(攻撃すればBotも攻撃し、左に移動すればBotも左に移動する)ので、これを利用して自作自演ができる。例えばPyroでSoldierのロケランを跳ね返す実績を解除したい場合、適度に距離を置いてから左クリックでロケランを撃たせる -> 空気砲で跳ね返す、というのを繰り返す。Cloak状態のSpyを攻撃したかったら、右クリックを押してから攻撃すればいい。もちろん「x人倒せ」といった単純系の実績を解除するのにも使える。


注意点:
何も考えずにファーミングするとハイスコアが滅茶苦茶になってしまうので、正常なハイスコアを保ちたい場合は自分の最高記録を塗り替える前に自殺するようにすること。一応

resetplayerstats
でステータスをリセットできるらしい(私は試したことないが)。




Team Fortress 2 攻略


Team Fortress 2 (C) 2007 Valve Corporation. All rights reserved. All trademarks are property of their respective owners in the US and other countries.

Copyright (C) GAME LIFE 2004-2008 All rights reserved.

ニュースヘッドライン
スポンサードリンク