今から始めるMinecraft – Part 1 「1日目にすべきこと」

2011年1月19日

※:1.1対応

Minecraftを購入しよう

公式サイト

Minecraftの購入は、現在公式サイトでのみ行える。インディーズゲームにしては珍しく「アカウントを製品版で使える状態にする」という形態の販売方法。現在の価格は19.95ユーロ。

まず公式サイト右上にある「Register」を押してから名前、パス、メールアドレスを入力するとアカウントを作ることができる。次にそのアカウントにログインした状態で「Buy Now!」をクリックし、クレジットカードかPaypalでの支払い。それから「Download」でクライアントをDLして、支払いをしたアカウントでログインすればゲームスタート。

購入手順に関してはMinecraft Wikiにも画像付きで説明されている。

Minecraft 1日目

無事にMinecraftの世界にログインできただろうか?「Singleplayer」を選んでから好きなWorldをクリックするとゲームの世界が自動生成され、君はその空間に放り込まれる。ここからは字幕動画による解説をメインとして、文章でその補足をしていく。

* 1日目の過ごし方~洞窟探索

 

Minecraftでは、実は1日目が一番死にやすい。何故なら初心者は訳も分からずに世界に取り残され、周囲を探索している間に夜が来てモンスターに殺されてしまうからだ。

  • Minecraftには時間の流れがあり、朝 -> 昼 -> 夜と明るさが変わっていく
  • 朝と昼は比較的安全だが、夜になると暗い場所ではモンスターが出現し襲ってくる
  • 1日目はサバイバルのための最低限の装備を整えてから洞窟にこもらなければならない


1日目は、一通りの道具と素材を集めてから退避用の洞窟を作るべし

 

道具を作るには、まず木を切らなければならない。周辺に何本かの木が立ち並んでいる場所を見つけ、その木を素手で切り倒そう。すると切った部分から「Wood(木材)」が手に入る。次に”i”を押してインベントリを開き、手に入ったWoodを”Crafting”と書かれたスロットの中に入れる。

すると4枚の「Wooden Planks (木製の厚板)」を取り出すことができるだろう。このようなアイテム生成・合成がMinecraftの肝で、複数の素材を組み合わせて色々なアイテムを作り出すことができる他、スロットへの並べ方によって作るアイテムを変えることができる。

最初に必要なのは、何と言っても「Pickaxe (つるはし)」。最初に手に入れた木材からつるはし作成までのフローは画像の通り。

木製のつるはしを使って石のブロックを壊すと、アイテムとして石が手に入るようになる(アイテムで壊すと素材が手に入らない)。この石を木製の厚板と置き換えると、石のつるはしを作ることが可能。耐久力が高いので、これを複数個作ってから洞窟を掘る作業を進めるといい。

Minecraft Tip 「遠くがよく見えない?」
霧が発生して遠くが見えない場合は、オプションからRender Distance -> Farに設定しよう

洞窟を掘り進めていく過程で↑のような黒いブツブツが入った鉱石が見つかると思う。これは石炭鉱石で、これを破壊して出てくる「Coal(石炭)」と木の棒を組み合わせることで、必須アイテム「Torch(松明)」を作り出せる。なおBeta 1.2からは、少々手順が面倒だが、木を燃やすことで「Charcoal (木炭)」を作り、こっから松明を作ることも可能になった。石炭鉱石が見つからなければこれで代用しよう。

洞窟を掘り、中に松明を設置したら、夜が来る前に入口を塞いで内部にこもり、モンスターの襲撃を防ぐ。これで外からやってきたモンスターに殺される心配はないだろう。夜の間は外に出るわけにはいかないので、地下道を掘って素材集めをしたり、他の地上の入口に繋いだりするといい。

 

とりあえず家を作る

夜の間に石を掘ってブロックを集めたら、それを使って簡単な家を建ててみよう。家の建て方は基本的に「ブロックを右クリックで配置して積み上げていく」だけ。しかしただブロックを積んだだけでは殺風景なので、色々なアイテムを使って内装を整えたり、庭を作ってみると良いだろう。

* 簡単な家と庭園の作り方

※:この動画内ではガラスで窓を作っているが、現在では板ガラスで窓を作るほうが自然

 

動画では代表的なアイテムの使い方を紹介しただけに過ぎないが、この他にもトロッコやボートといった移動手段を用意すると、自分の作った建物や庭を楽に観て回れるようになる。また掘る作業をする際は、土を掘るならシャベル、木を切るなら斧、といった風に使い分けることで、効率よく掘り進めていくことができる。特に土や砂はシャベルだと物凄い勢いで掘っていくことが可能。

以下に、建設作業やデコレーションをするための、代表的なアイテムの作り方を紹介する。色々なアイテムを組み合わせ、アイディアを生み出すことで、自分だけの楽園を築きあげて欲しい。

 

Part 2 「ちゃんとした家を建てる」 ->



Related Posts

12011713

※:1.1対応 『Minecraft』を始めた直後、まず最初にすることは土や丸石を使って簡易的な洞窟を作り、その中に閉じこもることだと思う。そうして安全を確保し

11112104

  『Minecraft』は対戦物ではないにも関わらず変化の激しいゲームである。1,2ヶ月おきに大きなアップデートが来て、数々の新要素が追加される。そ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Minecraft以前のNotch 『Minecraft』の開発者であるMarkus Alexej Persson(”Notch”の愛称

minecraft

Minecraft概要 ほぼ無限に自動生成される世界を舞台を1人称視点で動き回りながら、土を掘り、岩を砕き、洞窟を作り、家を作り、プレイヤーが自分の思い通りの世

12030801

『WarCraft III』が発売された当時、その中にさらなる怪物が眠っており、その影がBlizzard自身をも脅かすとは誰が予想できただろうか。

カテゴリ: ガイド
タグ: , , , ,





All trademarks and trade names are properties of their respective owners.
Copyright (C) GAME LIFE All rights reserved.

ナビゲーション
人気記事
スポンサードリンク
新作ゲーム
サウンドトラック